プロフィールムービーで使いたい英語スペルと作成時のポイント~まとめ~

Pocket
LINEで送る

結婚式ではオープニングムービー・プロフィールムービー・エンドロールムービーなど、様々なムービーがあります。

そんなムービーを自作する人が増えているので、今回はプロフィールムービーで使える英語スペルと、作成する時のポイントについて詳しく紹介したいと思います。

1. プロフィールムービーで重要になるポイントとは?

自作でプロフィールムービーを作成する際に重要になるポイントについて、最初に紹介をします。プロフィールムービーには大きく分けて3つのパートがあります。

  1. オープニング
  2. 新郎新婦それぞれのパート
  3. エンディング

オープニングでは、結婚する新郎新婦の物語を紹介する上で大切になります。

プロフィールムービーを作成する時に、「誰が作ったのか」を最初に入れておく事によって、ゲストがムービーに対して集中をしてくれるという効果があります。

新郎新婦それぞれのパートでは、子供の頃からの思い出や、出身地などを紹介する事が多いです。

また、どういう生活を送っていたのかなど、新郎新婦の人柄を紹介するようなムービーを作る必要があります。エンディングでは、出会い、そしてこれからのことをムービーに入れることが多いです。

そんな3つのパートに分かれていますが、作成時に大切になるポイントがあります。

日付

1つ目に「日付」です。出会った日、恋人になった日、そして結婚日など大切な日をムービーに入れることによって、ゲストも流れを追いやすくなります。

写真

2つ目に「写真」です。写真を選ぶ時に大切なのが「感謝の気持ち」を忘れないということです。新郎新婦の最近の写真を入れること、そしてメッセージに「お越しいただきありがとうございます」と入れることも大切なポイントです。

英語

3つ目に「英語」です。プロフィールムービーの要所に英語のメッセージを入れる事で、オシャレで緩急を作ることが出来ます。

参考記事:【業界最大級78例】プロフィールムービーの英語例文はこれで完璧!

2. プロフィールムービーで使える英語スペルとは?

では結婚式のプロフィールムービーで使える英語スペルについて紹介したいと思います。

上記で紹介させて頂いたように今回は3つのパートに分けて紹介をさせて頂きます。

1.オープニング

・Ladies and gentlemen 「皆さま」

・Welcome to our wedding party「ウェディングパーティにようこそ」

・Welcome & Thank you!「ようこそ、そしてありがとう!」

・Thank you for coming today.「今日は来てくれてありがとう」

プロフィールムービーのオープニングでは、まずゲストに感謝のメッセージを伝える英語スペルを入れたほうが良いです。英語で入れることによってムービーが引き締まります。

・Presen「新郎新婦がお送りします」 

・We’ll show you our histories.「私達のこれまでを紹介します」

結婚するまでの物語を紹介する際に入れることによって、オシャレにすることができて、ムービーに対して集中をしてくれます。

2.新郎新婦それぞれのパート

・Childhood memories「子供の頃の思い出」

・I was in〇〇「私は〇〇にいました。」

新郎新婦のそれぞれの物語を紹介する際に、幼少期からの思い出、そして生まれた場所などを写真にあわせて紹介をすることが出来ます。

・Mischievous「やんちゃ」

・Active「活発」

・Bright「明るい」

・Supple「おしとやか」

新郎新婦の幼少期の性格などを表す時に使える英語スペルです。新郎の場合は性格の後にboyと付ければ使えます。新婦の場合はgirlと使えば○○な女の子になります。

3.エンディング

・And We met each other.「そして私達は出会った」

・Fall in love at first sight.「初めて会った日に一目ぼれをした」

・Thank you for coming and sharing this special time with us.「私達と特別な時間を過ごしてくれてありがとう。」

・Thanks, always as ever.「今まで、そしてこれからも感謝」

・There will never be another you.「あなたの代わりはどこにもいない」

・You’re very special for me.「あなたは私にとって特別です」

エンディングでは、出会い、そして結婚するまでの時間などを英語で表す際に使うスペルです。

初めて出会った時の印象、気持ちなどを表現する事が出来ます。また、人生で1度しかない結婚式で特別だと伝えられるのでおすすめです。

参考記事:プロフィールムービーですぐ使える!正しいスペルの英語フレーズ集

3.英語を取り入れてプロフィールムービーをスタイリッシュに

英語を取り入れることによって、プロフィールムービーをスタイリッシュにすることが可能です。

日本語だけではなく、英語を取り入れることでムービーの印象を変えることが可能で、ゲストの思い出にも残りやすい映像を作成することが出来ます。

英語を取り入れられるのは

・写真

・挨拶文

・BGM

この3つになります。

写真の中に英語でメッセージを伝えたり、挨拶文に取り入れることも可能です。

更にBGMの意味を知ることによって、選曲の幅を広げることが出来ますし、パート分けによってBGMを変える事も出来るので是非利用してください。

参考記事:プロフィールムービーに英語を入れてスタイリッシュに!

4.まとめ

英語のスペルを入れるだけでプロフィールムービーがオシャレになります。

日本語だけでは伝えられないような気持ちを1つの文で表現できるので、是非最高の結婚式にする為に今回紹介させて頂いた英語スペルを使って、プロフィールムービーを作成してみては如何でしょうか?