「本当にイイ結婚式の演出ランキング10!」2020年版

Pocket
LINEで送る

本当にイイ結婚式の演出ランキング10

参列経験10回以上のゲスト200人に聞いた「本当にイイ演出ランキング30」2020年版(ゼクシィ調べ)の内容のトップ10を解説しています。
昔では、あまり聞いたことのない内容だったり、定番の演出だったり様々なものがランクインしていますのでご自身の結婚式の演出の参考にしてください。

自分が結婚した時(2010年)には、全くなかった思います><
仲の良いブライダル関係の方から、
「アイルランナーのデザインを作ってくれませんか?」
という依頼を受けて初めて存在を知りました^^;

初めは、写真を踏んだりして、大丈夫なの?とか思っていましたが、めちゃくちゃ人気なんですね><

ちょっと、豆知識ですが、バージンロードの起源は、生まれた日から今までの人生という意味があるそうです。

さらに、バージンロードってのは、和製英語で、外国では、
ウェディングロード
または
アイル(aisle)
って言うんですね^^

それだと、アイルランナーってバージンロードにぴったりですよね^^

意味を知ると、また見方が変わるのが面白いですね☆

実際の結婚式でのアイルランナーの場面をご紹介します^^

ランキング2位 「ムービー演出」

自分たちが手掛けているムービー演出が見事2位でした!
新郎新婦の生い立ちがわかったり、自分が登場したりして楽しいですよね☆

演出ランキング2位に入った理由としては、
席に座ったまま見ることができ、二人のこれまでの生い立ちや歩みを見ることで新郎新婦の今まで知らなかった一面などを見ることが出来たりするのが挙げられています。

ランキング3位 「ビデオレター」

ご両親からのビデオレターってイイですよね。
グダグダな時もありますけど(笑)、親御さんの本物の気持ちに触れるような感覚が僕も個人的に好きです^^

演出ランキング3位に入った理由としては、
ビデオレターの内容に感動したという声が多かったようです。

ランキング4位 「親へのプレゼント」

僕自身は、はじめはピンとこなかったのですが、理由を見て納得。
40代以上の参列者の方から、支持されているみたいです。

ご自身に、子供が生まれて、
自分たちの子供たちと新郎新婦が重なって見えるようになってくるようです。

子供が生まれてから、
「はじめてのおつかい」が急に泣けてくるみたいなもんですかね^^

ランキング5位 「デザートビュッフェ」

これは、女子受けマックスだと思います!
うちの妻も、ご飯をちょっともらうのは全然問題ないですが、デザートを勝手に食べようものなら、何日間かは口聞いてくれない確定です 笑

それくらい、甘いものには目がない女性が多いのでは!

ランキング5位に入った理由を見ても、
20代、30代の女性を中心に圧倒的な人気を獲得しているようです。

ランキング6位 「紅差しの儀」

なんかほっこりしてイイですね^^
親族の方とのゆっくりとした時間を味わう。
そして、この演出はお金があまりかからないところも良いですよね☆

ちょっと調べてみたのですが、
昔は、「嫁ぎの紅」とも呼ばれ、魔除けの意味合いも込められていたそうです。

この演出をみた参列者の人たちが、自分もやってみたいなど20〜30代に熱い支持を受けて、見事ランキング6位にランクイン!

ランキング7位 「花嫁の手紙」

僕的には、これが1位です>< 笑
なんか、泣けてくるんですね。
もう、お祝儀の大半はこのために渡していると言っても過言ではないです。(ウソですよ 笑)
それぐらい、好きな場面ということです^^
なんか、新婦さんが等身大の本当の自分として読み上げてるのが、泣けてきます。

やはり、意見でもどんな式でも何度見ても感動すると心待ちにしているゲストも多いそうです☆

ランキング9位 「母からのベールダウン」

ランキング9位にランクインしたのは、「ベールダウン」
特に、母親世代の参列者の方から、自分たちもやってみたいという共感の意見が多かったようです。

ランキング10位 「料理パフォーマンス」

目の前で、作ってくれる料理パフォーマンスは、どの世代からも支持が多いです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

自分も、改めて演出のランキングを見てみると、
新郎新婦世代の人が、「自分たちもやってみたい」と感じるものや、
子供がいる方だと、両親へのプレゼントに共感したり、もう少し大きくなるとベールダウンを見て、自分たちもやってみたいと思ったりと参列者の方の年齢や家族構成によって大きく変わるんだなと感じました^^

是非、その点も参考にしていただければと思います☆

カテゴリー:未分類