結婚式ムービーで使うBGMの著作権について

Pocket
LINEで送る

「お気に入りの曲を結婚式で流したい!」
「思い出の曲を使ったプロフィールムービーを作りたい!」
など、結婚式を盛り上げるにはかかせないBGMですが、
ここで注意したいのが「著作権の問題」です。
ここでは結婚式ムービーに必要な著作権の取り扱いについてご紹介します。

市販楽曲を映像で使用(収録)する際には、
著作権者が使用を許可している楽曲に限り、
適切な申請料金を支払えば収録が可能になります。
その際にISUM(一般社団法人音楽特定利用促進機構)
に申請して著作権の手続きを代行してもらう必要があります。

ムービーに使用したい楽曲がきまったらまず、
ISUMのホームページでその曲が登録されているかを確認しましょう。
またISUMに登録のある楽曲を使用する場合は、音源CDの取り寄せ、
著作権利用申請料が追加でかかることにも注意が必要です。
ISUMに申請がない曲を無断で使用してしまうと、
結婚式当日に会場で流せないという最悪のケースにつながります。

著作権フリーのサンプルBGMでない、
自分たちだけの思い出の曲を使用したい場合は、
ムービー制作会社にこの曲を使いたい!とたずねてみましょう。

ムービー制作を選ぶ際はISUMに加盟し、
映像・音楽の著作権の申請をきちんと行っている会社を
選ぶことが必要となります。

カテゴリー:未分類