プロフィールムービーで使えるおしゃれな洋楽曲!(女性アーティスト編)

Pocket
LINEで送る

結婚式プロフィールムービーに使うBGM楽曲は、歌詞の内容が誰にでも分かる邦楽曲も良いですが、オシャレな洋楽曲も魅力的です。新婦パートのBGM曲なら、女性の心情を歌ってくれる女性アーティストの洋楽曲がおすすめ!

結婚式プロフィールムービーにピッタリの、女性アーティストの洋楽曲について。おすすめをピックアップしてみました。

1.プロフィールムービーで人気!女性アーティストの洋楽曲例

女性アーティストの洋楽曲、歌唱力はあるしメロディーも素敵なので、特に新婦パートのBGMに使いたいという人も多いのではないでしょうか。英語の歌詞はおしゃれだし、流行っている曲なら会場も盛り上がりますよね。

でも英語だからどんな内容なのか分からない、結婚式にふさわしくなかったらどうしよう?と不安かもしれません。歌詞の内容はOKで、プロフィールムービーによく使われる人気の曲を集めてみました。

1.テイラー・スウィフト/ I’m Only Me When I’m With You

ポップで可愛い曲が人気のテイラー・スウィフトの、元気をもらえる曲です。「わたしがわたしでいられるのは あなたといるときだけ」というフレーズが、新婦から新郎へ向けてのメッセージなりますね。

2.アリアナ・グランデ/Honeymoon Avenue

Honeymoon(ハネムーン)とタイトルにあるので、新婚に関係する歌かと思うかもしれません。実際は、Honeymoon Avenue(ハネムーン通り)という道にまつわる思い出を振り返る、そんな内容の歌詞です。交際が始まった頃、今よりもまだラブラブだった頃を振り返るような歌詞なのですが、結婚式披露宴やプロフィールムービーに使うときは、付き合い始めの頃のラブラブだった時のように、これからもふたりで仲良く!という意味になるようです。

3.スウィートボックス/Everything’s Gonna Be Alright

スウィートボックス(sweetbox)はドイツの音楽グループ。聞き覚えのあるクラッシックをカバーした曲が、ゲストにも馴染みやすいので結婚式プロフィールムービーにもピッタリです。このタイトルの「Everything’s Gonna Be Alright」は「すべてうまくいくよ」という意味。歌詞では「なにもかもうまくいくわ すべてが正しく進んでいくの」「何があっても絶対に ふたりの愛は決して朽ちない」と、前向きな気持ちを歌います。

2.こんな歌詞はちょっと?訳したら迷ってしまうかも

洋楽曲は歌詞の訳し方によっては、結婚式にふさわしくないフレーズがあるからと、敬遠する人もいるようです。しかし曲全体を見た時に前向きなイメージであり、ふたりのこれからを応援してくれるような内容なら、一部のフレーズにこだわらずプロフィールムービーに使う人も多いようです。

同じ文章でも解釈が違ったりするのですが、定番と言われる結婚式のBGMならよく使われていますし、問題があったという話は聞いたことがありませんから大丈夫ですね。

3.おしゃれなだけじゃない?洋楽曲の魅力!

圧倒的な歌唱力で歌う海外女性アーティスト、メロディーも素敵だし英語など日本語以外で歌っているので、プロフィールムービーに使えばおしゃれな雰囲気になりますよね。でもただ雰囲気がおしゃれなだけではなく、洋楽曲には奥の深い魅力もあります!

例えば、テイラー・スウィフトの「Starlight」のように、そこかしこに結婚式にピッタリな歌詞が散りばめられています。「子供は10人作って みんなに夢の見方を教えてあげようよ」「ほら 星の輝きを見てごらん」「あの時感じたふたりの気持ちはきっと忘れない」など、日本語にしてしまったらちょっと恥ずかしいようなフレーズも、洋楽曲ならとても素直に入ってくるから不思議ですね。

また、洋楽曲は時が経っても色褪せない、耳に馴染んだ名曲も数々あります。邦楽なら「今これ?」と思ったり「ちょっと古臭い」と思ってしまうこともありますが、洋楽曲で昔から使われてきた結婚式の定番曲と呼ばれるものは、今も使われることが多いといいます。

カーペンターズのトップ・オブ・ザ・ワールドや、ABBAのダンシング・クイーンは人気の曲、結婚式披露宴に招待された年配のゲストの受けも良いので、興味がある方は昔の洋楽曲もチェックしてみてくださいね。

4.まとめ

結婚式のプロフィールムービーにふさわしい、女性アーティストの洋楽曲。プロフィールムービーに使われることが多い人気の曲は、メロディーが素敵なだけでなく歌詞の内容も結婚式にふさわしいものが選ばれているようです。

また耳慣れたクラシックをアレンジした曲なども、初めて聞いても馴染みがあるメロディーなので会場も盛り上がります。女性アーティストの洋楽曲で、結婚式の定番と言われるものはたくさんあります。

洋楽曲で何を選べばいいのか迷った時は、そのような定番曲を選んでもいいでしょう。

もし、定番曲ではない自分の好きな女性アーティストの洋楽曲を使いたいのなら、面倒でも歌詞はチェックしてみてください。浮気や不倫、別れなど、結婚式には縁起の悪い内容だったら、プロフィールムービーには使わないようにしましょう