顔合わせシーンのコメントは?プロフィールムービーのお悩み解決!

Pocket
LINEで送る

一生に一度の結婚式。いざ、お二人の軌跡をたどったプロフィールムービーを作り始めた時…。「この写真って紹介してもいいのかな?」「この写真にはどうコメントしたらいいのだろう?」と悩んではいませんか?
ここでは、プロフィールムービーを作成する時の写真の選び方や顔合わせシーンのコメント例なども交えてご紹介していきます。
お二人にも、またゲストの方にも思い出に残る最高のプロフィールムービーを作成しましょう!

1.プロフィールムービーの写真はこれを選ぼう!

それぞれ短くて長い人生を歩んできたお二人にとって、産まれてから今までの思い出は紹介しきれないくらいたくさんありますよね。
そのたくさんの思い出の中からプロフィールムービーには欠かせない写真をご紹介します。

まずは、産まれたときの写真。今のお二人からは想像できないくらい小さな赤ちゃんが写っていることでしょう。
プロフィールムービーのスタートにはうってつけの写真です。
続いて、キラキラしていた青春時代。汗を流し走り回った試合の写真や学園祭での写真など思い出の写真が一番多いことでしょう。
プロフィールムービーは二人のプロフィールでもありますが、友人、家族が映り込んでいる写真を使うことで、当時の記憶をゲストと一緒に共有することができます。
お二人の出逢いや記念日の写真もふんだんに盛り込みましょう。
ゲストが思わず笑顔になってしまうようなお二人の幸せな写真は結婚式を盛り上げてくれます。

また、自分では撮れない写真は貴重なため余裕をもって入手しておくことをおすすめします。
どの写真も解像度が高く、ぼやけていない、一番素敵に写っている写真を選んでくださいね。

2.プロフィールムービーの感動コメントのつけ方

感動的で飽きさせないプロフィールムービーを作りたい!と思いませんか?
それには写真だけでなく、写真と共に流れるコメントも重要になってきます。
コメントはできるだけ簡潔に20字程度にまとめるようにしましょう。
長すぎるとゲストが飽きてしまったり、せっかくの写真に注目できなくなってしまいます。

また、写真の説明だけでなく、そのときの印象に触れることも大切です。
写真にまつわるエピソード、舞台裏なども紹介してみるとおもしろいですね。

3.プロフィールムービーに両家顔合わせシーンを紹介してもいいのかな?

両家の顔合わせは改まって結婚を意識した大きなイベント。結婚式前の節目となるお二人にとってもご家族にとっても大事な出来事ですよね。
そんな顔合わせシーンもプロフィールムービーに紹介してもいいのかな?
なんてお悩みを抱えている方!ぜひ紹介してください!!

両家顔合わせの席は始まる時のとても緊張した顔から、打ち解けてきた時の和やかな顔といったお二人の特別な顔が見られます。
またこれから家族になるみなさんも同じ様なお顔をしてらっしゃるのではないでしょうか?
顔合わせは、両家の初めての思い出になる出来事です。
初めての笑顔の溢れる大切な出来事を写真に納め、結婚式のプロフィールムービーの中で紹介することができるなんて、とても素敵なことです。
顔合わせのシーンがあってこそ、お二人のプロフィールムービーは完成します。
プロフィールムービーに顔合わせシーンを盛り込むことで両家のご家族が「顔合わせの時、こんなことがあったよね。」と思い返すきっかけにもなり、結婚式後も両家が顔を合わせた時の話題作りにもなります。
ぜひご家族みなさんの緊張している顔や笑顔の溢れる顔合わせシーンの写真にコメントをつけて紹介してください。

4.両家顔合わせシーンを紹介するときのコメント例

顔合わせは改まって結婚を意識した両家のイベントのため、とても緊張したのではないでしょうか。
「緊張したけど両家の家族が暖かくむかえてくれた」
「両家のご家族とお二人があまりにも似ていて思わず顔を見合わせて笑ってしまった」など、様々なエピソードがあったことでしょう。
そんな顔合わせをした時のお二人の素直な気持ちを、プロフィールムービーのコメントとして伝えるのもいいですね。お二人が感じたことを素直な気持ちで伝えましょう。
いい言葉が思いつかない…という方は例文を参考にしてみてください。

困ったときのコメント例文

  • 両家の顔合わせ 緊張は一瞬で すぐに和みました
  • 初めての顔合わせ やっぱり親子 そっくりで驚きました
  • ドキドキの顔合わせ 緊張したけど 嬉しかったです
  • 緊張した顔合わせ ガチガチな顔も 最後は笑顔になりました
  • 両家の顔合わせ 家族初めての 思い出になりました
  • ドキドキした顔合わせ 思い出がひとつ 増えました

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?
思い出を見返しながらプロフィールムービーの写真を選んだり、コメントを考えたり…。
プロフィールムービーの作成時間もお二人の歩んできた道を見られる、とても幸せな時間になりますね。
結婚式当日、作成したプロフィールムービーを見るゲストの顔を見ることも楽しみに、世界一幸せなお二人のプロフィールムービーが、最高な作品になってくれたらうれしいです。
素敵な結婚式になることを願っています。末永くお幸せに。